湘南DP2021第一回目の打ち合わせを行って来ました。

2021年2月25日に、湘南ドリームプロジェクト共同代表の塩坂信康と永井貴之で、聖園子どもの家さまにお伺いし、施設長の野際さま、主任の杉原さま、事務の伊藤さまと
第一回目の「湘南ドリームプロジェクト2021」の打ち合わせを、お互いの顔合わせを兼ねて行って参りました。

当日は、実行までのスケジュールの確認や、実行するにあたっての人員の数や体制、予算等のプロジェクト内容の確認を行いました。

聖園子どもの家さんからは、『まるで夢の様なお話ですよ…。』『子ども達もこの事を知ったら、みんな飛び上がって喜ぶと思います…。』と、目に涙を浮かべて感激して頂け、私達もこのプロジェクトを必ず成功に導こうと、改めて、強い決意を胸に致しました。

子ども達にこのプロジェクトの内容を伝えられるのは、実行できる予算を確保できてからなので、今はまだ、子供達に伝える事はできませんが、しっかりと、実行資金を確保し、早く子供達に、このプロジェクトの事を伝えてあげたいと心から思いました。

また、プロジェクトのお話ももちろんですが、話に花が咲きすぎまして!
私達がなぜ今回の活動を行おうと思ったかという経緯や、
今後のビジョンなどをお話しさせて頂きました。

ミーティングの内容については、改めてレポートさせて頂きますね。

湘南ドリームプロジェクト
「子ども達」の希望と「大人達」の挑戦。

PAGE TOP